二十歳街道まっしぐら
お得なサイト お得なツール 小ネタ ゲーム ニュース 画像関連 動画関連 音楽関連 このブログの読者になる
TOP > スポンサー広告 > TOP > 小ネタ >
タレコミNEW!! | メルマガ | お問い合わせ

★新URL:http://20kaido.com/
★新RSS:http://20kaido.com/index.rdf
いままでFC2ブログで5年間、お世話になりました。感謝です。
移転先でもよろしくお願いいたします!
二十歳街道まっしぐら(FC2ブログ時代)人気記事TOP50まとめ

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリー詳細 --年--月--日 | スポンサー広告 > |

ブラックジョーク8連発 このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む

ひさびさっですね^^ 小ネタ

ノドが痛い><

------

「このパラシュートはもちろん安全だよな?」

「はい、故障したという苦情は一件も寄せられておりません。」


------

友人「お前のカミサン、イラクにボランティアしに行くんだって?よく許したな」

夫「いいんだよ。俺だってボランティアで結婚したんだから」


------

女「みて。あの男! あんなブス連れて恥ずかしくないのかしら」

男「おい!そんなこと大きな声でいうな!!俺のほうが恥ずかしいだろ!」

女「ごめんなさい 気をつけるわ」

男「当たりお前だ!俺のほうがブスを連れてるんだから」


-------

ある女子アナウンサーが、船が難破して沈没したニュースを読んだとき、

「行方不明者」というべきところを「亡くなった方」と言ってしまった

まだ死亡が確定していない段階で、死亡と断定した報道をすることなど 報道に携わる人間として、もってのほかである。

すぐさま 隣の先輩キャスターが

「亡くなった方とお伝えしましたが行方不明者の間違いでした。お詫びして訂正します」


と謝罪した。


そのアナウンサーもすぐに自分の間違いに気づき、

「遺族の方、大変申し訳ありませんでした」
と謝罪した。


-----

日本人とアメリカ人がレストランで魚料理を注文した。

出された魚料理は1匹は 大きくもう1匹は少し小さかった。

日本人が「お先にどうぞ」

というと、アメリカ人は大きな魚を選んだ。


しばしの沈黙のあと、日本人は皮肉たっぷりにいった。


「もし、私に先に選ばせたら、遠慮して小さな魚を選ぶだろうねえ。。。」


アメリカ人は答えた。



「何を怒っているんだい?結果は同じじゃないか。」


--------

(過去ログから抜粋)

神は まず天と地を作った

海と山を作った。

そして、日本という国を作った。

日本には
世界一勤勉な人々と、
世界一うつくしい風景と、
世界一おいしい食べ物と、
世界一過ごしやすい気候
を作った。

天使がいった。

「神様、これではあまりに日本が恵まれすぎています!」

神は答えた。

「心配するな。となりに韓国を作った」


---------

人間とは、二種類に大別できます。

イギリス人「紳士と下衆だ。」

フランス人「美食家と悪食家だ。」

日本人「金持ちと貧乏人だ。」

中国人「共産主義者と堕落した資本家だ。」

アメリカ人「俺たちとお前たちだ。」


------

ドイツ人 → 発明する人
アメリカ人 → 実用化する人
日本人 → 製品化する人
中国  → 安く生産する人

韓国人 → 起源を主張する人


------


おしまい。

拍手や ブログランキングに参加しています よろしくお願いします^ー^
関連記事

VisualEarthで超絶3Dマップを体験しよう! トップページへ戻る 悪い話ともっと悪い話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。