二十歳街道まっしぐら
お得なサイト お得なツール 小ネタ ゲーム ニュース 画像関連 動画関連 音楽関連 このブログの読者になる
TOP > スポンサー広告 > TOP > 画像関連 > GIMP
タレコミNEW!! | メルマガ | お問い合わせ

★新URL:http://20kaido.com/
★新RSS:http://20kaido.com/index.rdf
いままでFC2ブログで5年間、お世話になりました。感謝です。
移転先でもよろしくお願いいたします!
二十歳街道まっしぐら(FC2ブログ時代)人気記事TOP50まとめ

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリー詳細 --年--月--日 | スポンサー広告 > |

Gimpで飛び出す写真を作ろう!(初心者向け) このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む

おはようございます。

Photoshopも顔負けの画像作成ソフト「Gimp」を
使って、飛び出す写真を作ろうというものです。
----------------------------------------



☆ Gimpで飛び出す写真を簡単作成 ☆



まず、完成画像からです。

飛び出すローサ

※Gimpは既にインストールされているものとします。

※長々と描いていますが、慣れたら10分くらいで作れます。


----------------------------------------



☆= 前準備 =☆


1.まず、飛び出させたい画像をどこかから持ってきます。
  今回は、こちらの画像を使います。

元画像:
ローサ



一番上の座ってるものを使用します。


2.では、Gimpを起動します。


3.飛び出させたい画像を開きます。
  [ファイル] → [開く]
参考画像:飛び出すローサ


ローサを選びます。
飛び出すローサ



4.ローサの画像を読み込んだら、
  [表示] → [レイヤー境界の表示] のチェックをはずしましょう。(はずしたほうが、分かりやすい。)

参考画像:
飛び出すローサ



5.次に、[ダイアログ] → [レイヤー] を選択し、レイヤーを表示させます。

参考画像:
飛び出すローサ


そして、新規レイヤーを追加します!

参考画像:
飛び出すローサ


名前を「フレーム」にしておきます!





------------------------------

☆= 写真フレームを作る =☆

いよいよ作成です!
まずは、写真のフレームを作ります。
慣れたら 1分で終わります。

1.まず、「フレーム」レイヤーを選択します。
  ツールの左上の「矩形領域を選択する」を使います。
  ローサの画像の上に、写真フレームを描きます。
  (だいたいでOK

参考画像:(新規ウィンドウ表示)
飛び出すローサ



2.囲んだら、右クリック → 「編集」 → [白で塗りつぶし]をします。
  (※これが写真フレームの色となります!

参考画像:
飛び出すローサ



3.ここまでの作業で、以下のような画像が作成されます。

参考画像:
飛び出すローサ



4.同様の作業で、先ほど描いた白い四角の中に、
  四角を作ります。

参考画像:(新規ウィンドウ表示)
飛び出すローサ



5.そして、今度は、その囲んだ部分を「切り取り」ます。
  右クリック → [編集] → [切り取り]

参考画像:
飛び出すローサ



6.これで、写真フレームが完成しました!!

参考画像:
飛び出すローサ



------------------------------------

☆= 写真フレームを立体感あふれるものに =☆

ここで、写真フレームを傾けることをします。

ここは かなり大事な部分です。
遠近感が伝わるようにしたいです^^


1.まず「フレーム」レイヤーが選択されていることを確認してください!

2.次に、「遠近法」というのを使います。
  「遠近法」を選択し、画像をグリグリします。
  遠近感でたなぁー ってところで、「変換変換」をクリック。

参考画像:(新規ウィンドウ表示)
飛び出すローサ


<補足説明>
拡大縮小ツールや、移動ツールを使うのも手です。

参考画像:
飛び出すローサ



3.こんな感じに仕上がれば、一応OKです。

参考画像:(あんまり遠近感ないけど^^)
飛び出すローサ



--------------------------------------

☆= 縁取り =☆

要るところだけを、縁取りします。

ベジエ曲線になれていないと、少々とまどうかもしれませんが、慣れたら3分くらいでいけますよ^^

※縁取りをキレイに行うと、完成画像の見栄えがかなりよくなります!


1.まず、[拡大ツール]で、画像を拡大します!
  だいたい、細かい線が見える程度まで拡大します。

参考画像:
飛び出すローサ



2.[パスツール]を使って、地道に、縁取りしていきます。
  縁取る部分は、写真フレームと写真フレームから飛び出たローサです。

参考画像:
飛び出すローサ



3.縁取ったら、すかさず [パスから選択領域を作成する]をクリックします!

参考画像:
飛び出すローサ



4.こんな感じになっていればOKです。
  Ctrlを押しながら[拡大ツール]を使うと、縮小します。

参考画像:
飛び出すローサ






ここを乗り切れば、あとはスグに完成!

---------------------------------------

☆= 要らない部分を黒で一気に塗りつぶす =☆

縁取った部分だけが要るので、その他の部分を塗りつぶす作業です。
縁取りがキレイにできていれば、
このあとの作業は楽楽です♪

1.まず、[矩形領域を選択するツール]を使い、
  右クリック → 選択 → 反転 で選択範囲を変更します。
  (これで、塗りつぶす部分を選択したことになります。)

参考画像:(新規ウィンドウ表示)

飛び出すローサ



2.こんな感じになれば成功です。

参考画像:
飛び出すローサ



3.右クリック → [編集] → [黒に塗りつぶす] をクリック。すると、要る部分だけが残るはずです。

参考画像:
飛び出すローサ



4.こんな感じになっていれば大成功です!

参考画像:
飛び出すローサ



-------------------------------------

☆= 要らない部分カットして完成 =☆

もうほぼ完成です!

しかし、よく見ると、
写真フレームがローサの上にかぶさって、
 まったく飛び出した感がありません。

そこで、要らないフレームの部分をカットします。


1.「フレーム」レイヤーの不透明度を変更します。
  (こうすることで、削除したい部分が分かりやすくなる)

2.[パスツール] を使って、切り取る部分を選択。

3.そして、切り取ります!!(詳しい流れは、参考画像で)

参考画像:(新規ウィンドウ表示)
飛び出すローサ



4.上記の作業を繰り返すと、飛び出す画像が完成します!

参考画像:
飛び出すローサ



------------------------------------

長々と書きましたが、
実際30分もあれば、作れると思いますー^^

Gimpで作れるなんて スゴいすー^^

Photoshop,Fireworksでも ほぼ同様の操作で作成可能です☆
関連記事

ニコニコ動画をログインしないで見る方法 トップページへ戻る PageRankを一発で調べられる厳選7サイト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。