二十歳街道まっしぐら
お得なサイト お得なツール 小ネタ ゲーム ニュース 画像関連 動画関連 音楽関連 このブログの読者になる
TOP > スポンサー広告 > TOP > 小ネタ >
タレコミNEW!! | メルマガ | お問い合わせ

★新URL:http://20kaido.com/
★新RSS:http://20kaido.com/index.rdf
いままでFC2ブログで5年間、お世話になりました。感謝です。
移転先でもよろしくお願いいたします!
二十歳街道まっしぐら(FC2ブログ時代)人気記事TOP50まとめ

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリー詳細 --年--月--日 | スポンサー広告 > |

アニメと現実の違い このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む

両親が海外転勤。

ぼくは 親戚のいる家の近くに家を借りて、一人暮らしを始めた。


朝、新しい学校への初登校。

緩い坂を降り、交差点に差し掛かった。


すると、・・・・・・・・ドン!


トーストをくわえた同年代の女の子が走ってきて、
ぶつかってしまった。


「いてて~~~~~、どこ見てあるんてんのよ!!」

「なっ!おまえこそ交差点に走ってくるなんて危ないじゃないか!」

「とにかく私は急いでいるの!遅刻遅刻~~~!」

「あっ!おい!財布落としたぞ! おーーーーい!!!」

女の子は走り去ってしまった。

どうしよう・・・・・。財布を警察に届けたいが、どこに行けばいいかもわからないし、僕も遅刻しそうだ。


とりあえず学校へ行って、帰りに届けりゃいいや。


僕も学校へ急いだ。


遅刻ギリギリでセーフ。職員室へ行き、新しい担任の先生に挨拶した。

若くて美人だ。

先生と一緒に教室へ行った。


「みなさん、転校生を紹介します。今日からみなさんのクラスメートになる、○○○くんです。」


そのときだった。


「あっ!!ノロマ男!」

「あっ!トースト女!」


声をあげて立ちあがった女は、今朝 交差点でぶつかったトースト女だった!

「あら、あなたたち、もう知り合いなの~?じゃあ ○○○くんは さやかさんの戸のアンリに座ってもらおうかしら。」

「えええ~~!(二人同時に)」


「なんであたしの隣があんなのよっ!あんたのせいで財布なくしちゃったんだから!」

あっ そうだった。

僕は財布を取り出して彼女に渡した。


「あ・・・・、拾っててくれたんだ。あ、ありがとう・・・。はい、これ。あとで食べようと思ってたんだけど・・・・あんたが食べなさいよ!」


彼女はカバンからポッキーを取り出して僕にくれた。

彼女は照れ屋なんだろう。

これが 精一杯の感謝の表現なのだと思った。






























・・・・しかし、顔がデヴィ夫人ににているので、関わりたくない。
関連記事

マリオ改造ゲーム MarioXP トップページへ戻る ファイルバンクはもう古い!簡単オンラインストレージ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。