二十歳街道まっしぐら
お得なサイト お得なツール 小ネタ ゲーム ニュース 画像関連 動画関連 音楽関連 このブログの読者になる
TOP > スポンサー広告 > TOP > 小ネタ >
タレコミNEW!! | メルマガ | お問い合わせ

★新URL:http://20kaido.com/
★新RSS:http://20kaido.com/index.rdf
いままでFC2ブログで5年間、お世話になりました。感謝です。
移転先でもよろしくお願いいたします!
二十歳街道まっしぐら(FC2ブログ時代)人気記事TOP50まとめ

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリー詳細 --年--月--日 | スポンサー広告 > |

○○からの電話 このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む

小学生くらいの時、俺んちに警察から電話かかってきた。

その時の電話取ったのが俺で

「○○市警察ですが、お父さんいらっしゃいますか?」

っていきなり言われて、居るのにとっさに

「いません」って言ってしまった。

警察は「そうですか。じゃあ、改めてかけ直します」
みたいなこと言って電話を切った。

その後、俺はガクガクブルブルで親父に事の次第を伝えたよ。

そしたら親父も俺と同じくらいガクガクブルブルになって震える手で警察に電話した。

警察との長い話が進むにつれ親父は冷静になっていく。

何かを諦めたようなそんな顔だった。

家族みんなでそんな親父を見守ったよ。

暫らくして親父は電話をきると無言で上着を着て玄関に向かう。

おかんが駆け寄ってなにやら親父と小声で話している。

俺は恐くなって姉貴と二人でシクシク泣いた。

もう、親父には会えなくなると思った。

そんな親父が数時間後、家に帰ってきたとき手に握っていたのは新しく作った車の免許書だった。

親父曰く、

免許書に貼った写真の後頭部らへんの光具合が気に入らなくてボールペンで塗りつぶして提出したら、

警察に偽造写真だと認定されてしまい、本人との確認が必要になったそうだった。
関連記事

Winny対策(記事一覧) トップページへ戻る お得なサイト一覧(vol.1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。