二十歳街道まっしぐら
お得なサイト お得なツール 小ネタ ゲーム ニュース 画像関連 動画関連 音楽関連 このブログの読者になる
TOP > スポンサー広告 > TOP > 小ネタ > Twitter
タレコミNEW!! | メルマガ | お問い合わせ

★新URL:http://20kaido.com/
★新RSS:http://20kaido.com/index.rdf
いままでFC2ブログで5年間、お世話になりました。感謝です。
移転先でもよろしくお願いいたします!
二十歳街道まっしぐら(FC2ブログ時代)人気記事TOP50まとめ

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリー詳細 --年--月--日 | スポンサー広告 > |
トラックバック先Twitterのボタンを公式のものに変えてみた。(雪見之蔵)
うちのブログでは、以前からTopsyというのを利用してましたが、今回twitterの公式でWEBページをリツイートできるツイートボタンが登場しまし...
トラックバック先livedoor BlogにTwitter公式ツイートボタンを設置(しげふみメモ)
先日公開されたTwitterの公式ツイートボタンをこのブログに設置してみました。 Twitter / ツイートボタン 設置方法は以下の記事を参考にさせていただきました。 FC2ブログの各記事に「ツイートボタン」を設置する方法*二十歳街道まっしぐら 上記の記事を参考にして、l...
トラックバック先Twitter公式「ツイートボタン」の設置(『映画な日々』 cinema-days)
最下段右端に空きがあったのでTwitter公式「ツイートボタン」を設置 以前、記事右上に付けていた「Topsy Retweet Counters」に形が似ています。 参考...

FC2ブログの各記事に「ツイートボタン」を設置する方法 このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む

ツイートボタン
Twitterの公式「ツイートボタン」を設置しましょう

Twitter公式の「ツイートボタン」が登場しました。
ツイートボタンを設置すると、各記事のタイトルおよびURLをTwitterに(読者が)簡単に投稿できます。

ブログをお持ちの方は、是非設置したほうがいいですね。
以前は他のサイトのブログパーツを利用していましたが、本日当サイトも公式のツイートボタン設置しました。

以下に、FC2ブログにおけるツイートボタンの設置方法を載せておきます。


ツイートボタンて何?どこにあるの?

ツイートボタンはこちらになります。
ツイートボタン
私は各記事の右上に設けています。
数字は、Twitterで言及された数です。
「ツイートする」をクリックするとTwitterへ投稿できます。(※詳しい動作は、後述)

わざわざタイトルとURLをコピーして投稿しなくていいので、非常に便利。


FC2ブログにおける「ツイートボタン」の設置方法

当サイトがFC2ブログを利用しているので、FC2ブログを例にあげて設置方法を紹介します。

まず、Twitterの「ツイートボタン」ページにアクセスしましょう。

ツイートボタン
はじめに、ボタンの種類を決めます。お好みのボタンを選択します。

ツイートボタン
「ツイート内のテキスト」に、<%topentry_title>を入力しましょう。
「ボタンが表示されるページのタイトル」でもOKですが、それだとトップページで正常に動作しません。

ツイートボタン
「URL」には、<%topentry_link>を入力しましょう。
こちらも「ボタンが表示されるページのタイトル」でもOKですが、同様の問題が生じます。

ツイートボタン
「言語選択」では、日本語にしておきましょう。
お好みに応じて言語変更が可能ですよ。

基本の設定は以上です。


オプション設定でカスタマイズ

ツイートボタンから投稿した後、おすすめユーザを表示させられます。

ツイートボタン
「1.」TwitterIDをいれます。
ここで入力したIDは投稿内容の最後尾に追加されます。

二十歳街道まっしぐら http://tokuna.blog40.fc2.com/ via @kamekiti」のような感じです。

管理人さんは自分のIDを入れておくと、リプライ欄で確認できたりして便利です。

「2.」に入力したTwitterIDは、ツイート後に表示されます。

上記画像ですと、
ツイート後に「@kamekiti 二十歳街道まっしぐら管理人です。よろしくお願いします。」とおすすめすることができます。

フォロワー増やしたい方はどうぞ。


上記設定はいずれもオプション設定なので、よく分からない方は、空欄でOKです。


実際にどのように動作するのか

以上の、設定が済みましたら、ブログにコードを貼り付けましょう。
ツイートボタン
各記事の任意の場所にコピペします。


ツイートボタンを設置し、実際にどのように動作するかやってみました。
ツイートボタン
このように、タイトル+短縮URLが表示されます。
「ツイート」をクリックすると、投稿できます。

オプション設定をしてある場合、ツイート後、このようなメッセージが表示されます。
ツイートボタン


といった感じで、便利なブログパーツですので、是非。
本記事で紹介したサイト:ツイートボタン




関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Add to Google
http://tokuna.blog40.fc2.com/tb.php/2150-be0a2405


トラックバック先Twitterのボタンを公式のものに変えてみた。(雪見之蔵)
うちのブログでは、以前からTopsyというのを利用してましたが、今回twitterの公式でWEBページをリツイートできるツイートボタンが登場しまし...
トラックバック先livedoor BlogにTwitter公式ツイートボタンを設置(しげふみメモ)
先日公開されたTwitterの公式ツイートボタンをこのブログに設置してみました。 Twitter / ツイートボタン 設置方法は以下の記事を参考にさせていただきました。 FC2ブログの各記事に「ツイートボタン」を設置する方法*二十歳街道まっしぐら 上記の記事を参考にして、l...
トラックバック先Twitter公式「ツイートボタン」の設置(『映画な日々』 cinema-days)
最下段右端に空きがあったのでTwitter公式「ツイートボタン」を設置 以前、記事右上に付けていた「Topsy Retweet Counters」に形が似ています。 参考...
いつでもササッとWikipediaで検索ができるChrome拡張機能「Wikipedia Companion」 トップページへ戻る 【ネタ帳】デザイナー必見!これは使えるPSDテンプレート80+αまとめ +25記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。