二十歳街道まっしぐら
お得なサイト お得なツール 小ネタ ゲーム ニュース 画像関連 動画関連 音楽関連 このブログの読者になる
TOP > お得なツール > Chrome
タレコミNEW!! | メルマガ | お問い合わせ

★新URL:http://20kaido.com/
★新RSS:http://20kaido.com/index.rdf
いままでFC2ブログで5年間、お世話になりました。感謝です。
移転先でもよろしくお願いいたします!
二十歳街道まっしぐら(FC2ブログ時代)人気記事TOP50まとめ

ドラッグ&ドロップしてお気に入りサイトで検索できるChrome拡張機能「Drag & Drop Search」 このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む

Drag & Drop Search
ドラッグ&ドロップでいろんなサイトで検索!

Drag & Drop Search」はキーワードをD&Dするだけで色んなサイトで検索できるChrome拡張機能。

通常は、テキストをドラッグしてタブに持っていくとGoogle検索ができます。

Google検索だけでなく、YouTubeやBingやAmazonなどなど色んなサイトで検索したい人におすすめです。
操作性もよくとっても使いやすいです。

以下に使ってみた様子を載せておきます。


「Drag & Drop Search」のインストールと設定

まず「Drag & Drop Search」のダウンロードページへアクセスします。
インストールをしましょう。

インストール後、Chromeの拡張機能ページへ。
Drag & Drop Search
オプション」をクリックして詳細設定をします。

Drag & Drop Search
16個のボックスには、どのサイトで検索するかを設定します。
「Name」は表示名、「URL」は検索したときのURLを入力します。

たとえば、Twitterで「Google」と検索すると、検索結果のURLはこのようになります。
http://twitter.com/#search?q=Google

つまり、こういうことですね。
http://twitter.com/#search?q=(検索ワード)

上記の例ですと、
「Name」に「Twitter」
「URL」にhttp://twitter.com/#search?q=を入力すればOKです。

特に設定なしでもデフォルトで12個設定されています。
自分の使いやすいように場所の変更もしておきたいですね。

下部にある「Open new tab」は新しいタブで開くのか、現在のタブで開のかの設定。
「Control + Drag」はCtrlキーを押しながらドラッグしたときの動作です。


早速ドラッグ&ドロップで検索してみる

Drag & Drop Search
検索したいキーワードをドラッグするとこのように画面に青い幕が貼られます。
検索したいサイトのところへもっていき、ドロップしましょう。

先ほどの設定にもとづいて検索サイトの場所が決まっています。

「YUKI」を「YouTube」の部分にドラッグ&ドロップするとこのとおり。
Drag & Drop Search


とっても使いやすくて便利ですねー。
動作ももたつかないのでおすすめです!




関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Add to Google
http://tokuna.blog40.fc2.com/tb.php/2022-385c2153


特定のグループを作ってTwitterっぽくコミュニケーションできる「Cubicl」がいい感じ トップページへ戻る 【ネタ帳】写真を撮るだけで商品検索ができるiPhoneアプリ「oMoby」 + 25記事