二十歳街道まっしぐら
お得なサイト お得なツール 小ネタ ゲーム ニュース 画像関連 動画関連 音楽関連 このブログの読者になる
TOP > スポンサー広告 > TOP > お得なサイト > Google
タレコミNEW!! | メルマガ | お問い合わせ

★新URL:http://20kaido.com/
★新RSS:http://20kaido.com/index.rdf
いままでFC2ブログで5年間、お世話になりました。感謝です。
移転先でもよろしくお願いいたします!
二十歳街道まっしぐら(FC2ブログ時代)人気記事TOP50まとめ

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリー詳細 --年--月--日 | スポンサー広告 > |

Gmail Labs の「返信定型文」機能を使って自動返信メールを作る方法 このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む

Gmail - Labs
自動的に返信してくれるフィルタを作成する!

Gmail」の実験機能である「Labs」を使って、自動的に返信メールを出せるフィルタを作る方法です。
たとえば、お問い合わせメールに対して、とりあえずの返信をしておいたり、
あるキーワードが入っていたら自動的に返信したりなどといった使い方ができます。

Gmailの「Labs」にある「返信定型文」と「フィルタ」を利用します。

以下に設定の仕方を紹介し、実際にやってみた様子を載せておきます。


Gmail Labs より「返信定型文」をONにする

まずGmailにアクセスして、右上の「設定」より「Labs」を選択します。
Gmail - Labs
「Labs」一覧の中に「返信定型文」を有効にします。

有効にしたあと、設定を「保存」してください。

そしてGmailを再起動します。(自動で再起動されます。)


返信定型文を作成する

次に返信定型文を作ります。
「メールを作成」より、「返信定型文」を選択します。
Gmail - Labs

返信するときの内容(件名や本文)を入力します。
Gmail - Labs

文章が作成し終わったら、「返信定型文」より「保存」で指定したタイトルを選択します。
Gmail - Labs

すると以下のようなメッセージが表示されるので「OK」
Gmail - Labs

返信定型文は複数用意することもできます。


フィルタを作成して自動返信させる

返信定型文自体は、メール返信の際に利用するものです。
これとフィルタを使うことで「自動返信メール」が作れます。

「フィルタ」を新しく作ります。
Gmail - Labs
今回は、件名に「フィルタテスト」と書かれていれば自動返信するというものにします。
「次のステップ」へ

Gmail - Labs
「返信定型文を送信」にチェックを入れ、定型文を選択します。
最後に「フィルタを作成」して終了です。

これで設定は完了!!


実際に自動返信がどんな感じか試してみる

実際に自動返信機能を使ってみます。

先ほどのフィルタ条件とマッチするようにメールを作成しました。
Gmail - Labs

そして、送信。

しばらくすると(2秒くらい)、メールが返ってきました(自動返信)。
Gmail - Labs
先ほど作成した自動返信メールです。

送信元が「自分のメアド +canned.response」になります。

宛先や件名、キーワードなどでフィルタリングできるので、とても便利です。
「返信定型文」と連携して、自動返信メールを作ってみましょう!




関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Add to Google
http://tokuna.blog40.fc2.com/tb.php/1797-d9614d1f


色んなフィードを1つにまとめることができるサイト「FeedMingle」 トップページへ戻る 【週末ネタ】これはすごい!色彩錯視体験 + 32記事【2009/06/21-06/26】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。